3月のSpecial Beans!

こんにちは。3月のSpecial beans! のご紹介です。

3月も月替わりのおススメコーヒー豆を2種、新入荷のコーヒーでお届けします!また、Special beans!は新しい味覚のご紹介の意味を含めて少量からでもお求めやすくなっていますので是非楽しんで頂きたいです!

中米の素晴らしいコーヒーを沢山ご紹介してきましたが、今クロップで最後の2種になるかと思います!中米コーヒーツアーの締めくくりをどうぞ!

まずは、こちらのコーヒーから。

◇Guatemala National Winner 2012  DANILANDIA

生産国: グァテマラ
生産地域: Pueblo Nuevo Viñas, Santa Rosa
農園名:ダニランディア農園
標高:  1,500m
品種: ブルボン、カトゥーラ、カトゥアイ
精製方法: フリーウォッシュト

強いフローラルな香味が特徴のグァテマラ。艶やかな口当たりからブラックベリーを思わすフレーバーへ。冷めてなお透明感を持って持続する質感と転がるような甘さはまるで玉露のよう!

<National Winner(ナショナルウィナー)とは?>

「ナショナルウィナー」とは、カップ・オブ・エクセレンス(COE)において国内予選を通過したものの、最終国際審査では惜しくもCOEとして選ばれなかった商品を指します。当商品は2012年のグアテマラ国内審査会を通過した素晴らしいスペシャルティコーヒーです。


ダニランディア農園は、標高は5000フィート、約1500メートルに位置し、生産エリアは、サンタロッサ地区に属します。伝統的な水洗式精選方法をとっています。そして、この農園は、多種多様な樹木の生い茂った森を保有しています。農園内のコーヒーは、この森林とともに、栽培されており、強い日差しから守るシェードツリーが多く存在します。ここの地域は、豊富な湧き水があり、農園内には豊かな清水を供給し、コーヒー栽培に生かされています。

続いてコチラ!

◆Costa Rica  Cup of Excellence 2012  Finca  LICHO

Farm: LichoFarmer: Juan, Alexis & Horacio Aguilera Gonzalez
City: Los Robles de Naranjo
Region: Valle Occidental
Country: Costa Rica
Altitude: 1500Variety: Villa Sarchí
Processing System: semi washed / sun dried

フローラルなアロマにメープルシロップや黄桃のフレーバー、リンゴやシトラス、ミントの爽やかさを甘さでくるんだ透明感ある質感はフルーツキャンディの様!


リチョ農園はAguilera Brothersの父親、 Mr. Edgar Aguilera Bonillaより引き継ぎ、コスタリカ発祥のコーヒー品種ヴィジャサルチと共に50年以上の歴史を持つ農園です。コーヒーチェリーを収穫する際には、最上のクオリティを獲得するため、100%完熟チェリーの収穫をポリシーとし、セミウォッシュトプロセスにより機械的にミューシレージ(粘液質)を除去し、100%天日乾燥により仕上げられています。2007年のカップオブエクセレンスでは、プレジデンシャルアワード(90点以上)、第4位の輝かしい実績を収めています。

Cup of Excellence(カップオブエクセレンス)とは?

【カップ・オブ・エクセレンス(Cup of Excellence)】は、その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものに与えられる名誉ある称号で、中南米を中心に各国でコンテストが行われています。国内予選を勝ち抜き、国際審査員のカップテストにより評価された、1%にも満たないほんのわずかなコーヒーだけがカップ・オブ・エクセレンスの称号を授与され、オークションにかけられます。まさにスペシャルティコーヒーの最高峰を決めるコンペティションです。

***土、日、祝日限定のサービスコーヒー***

コーヒー豆(150g以上)をご購入のお客様には、以下いずれかよりドリンクのサービスを行っております。

・本日のプレスコーヒー
・アメリカーノ(HOT or ICE)
・カプチーノ
・アイスラテ(エスプレッソメニューはシングルオリジン豆を使用!)

コーヒーを選ぶ時間もお楽しみください!

 

 

カテゴリー: column, information, monthly recommend, news, 旬なコーヒー   パーマリンク

コメントは受け付けていません。